第1章 総則

 第1条  本会は四角会と称する
 第2条  本会の事務局は四角会総取締長宅とする。
第2章 会訓・目的

 第3条  本会の会訓は目的を達成する為に以下の意識を持つ
          『伝統文化の継承』
          『地域への貢献』
          『安全運行の徹底』
 第4条  本会は伝統文化の継承及び地域行事活動や奉仕活動の精神に基づき
            地域住民や会員の為に必要な親睦をはかり安全運行に努める。
第3章 会員

 第5条  本会正会員は本会の趣旨に賛同し、その目的の達成に協力する者。
第4章 役員

 第6条  本会役員は相互理解をして連絡事項を適切に行い安全か円滑に運営
            ・運行に従事する。
 第7条  本会役員役職については正会員及び役員において互選され総会の承認
            を経て任命される。
 第8条  本会役員の人気は1年とし改選のあった次年総会の終了をもって任期
            満了とする。
            また、いずれもその再選は妨げない。
 第9条  本会は次の役員をおく
             総取締長    1名
             副取締長    2名
             取締長      若干名
             補佐長      若干名
第5章 会議

 第10条  総会は通常総会と臨時総会とし、総取締長が召集にあたる。
 第11条  会議の決議は出席者過半数をもって決する。
第6章 運営費

 第12条  本会の経費は会費、賛助費、寄付金及びその他のその他の収入を
               もってこれに当てる。
 第13条  本会の会計報告は総会で行う。
 第14条  会計は主会計2名・監査役2名で行う。
 第15条  会計年度期間は毎年1月1日より12月末日とする。
第7章 雑則

 第16条  この会則の変更は総会において出席者の3分の2以上の賛成を得ら
               れなければ認められない。
第8章 附則

             この会則は、平成18年4月1より施行する。
             この会則は、平成21年2月1日に改訂する。
             この会則は、平成22年9月29日に改訂する。
             (第15条会計年度期間の変更)